世界に通用する食品安全マネジメントシステムの認証取得

より安全にもっと美味しいを食卓へ
FSSC登録証

登録証画像の無断転載・無断使用を禁止します

2016年6月30日 株式会社南日本フーズは、国際規格である食品安全認証規格「FSSC 22000」の認証をカットごぼうの工場として世界で初めて取得し、翌2017年6月30日には日本発の食品安全管理規格「JFS-E-C」の認証を取得しました。
当社では、安心・安全な商品をお届けする企業として、生産工程を認証する国際標準規格の取得は、世界のニーズであるとともに食品メーカーの責任と考え、新たなる事業として取り組んでまいりました。これからも従業員一同さらなる向上を目指し、今後は海外にも安心・安全な食品をお届けするメーカーとして、より安全にもっと美味しいを皆様の食卓へお届けします。

  • 2016年6月30日 国際食品安全管理システム認証FSSC 22000取得
  • 2017年6月30日 一般財団法人 食品安全マネジメント協会 JES-E-C規格認証取得